すね毛を薄くする方法は脱毛です。

方法は脱毛サロンに行くか家庭用脱毛器で自分で自宅でやるかです。

脱毛サロンは銀座カラー、ミュゼプラチナム、など色々ありますがほとんどが女性専用です。
男性専用サロンは大手だとメンズTBCくらいじゃないでしょうか。
ローラ店長が宣伝しているサロンですね。

メンズTBCではヒゲ脱毛の訴求に力を入れていますが、すねを含めた全身どこでもやってもらえます。
ただ、近所にメンズTBCが無いとか、エステサロンはちょっと恥ずかしいなぁという人もいることでしょう。

そういう人はケノンという家庭用の脱毛器を買いましょう。

主なユーザーは女性だと思いますが意外と男性で使っている人もいるみたいですよ。
YouTubeとかTwitterとかインスタグラムとかで調べると男性の使用者もいることが分かります。
このケノンは家電量販店(ヨドバシカメラとビックカメラとか)では販売されていないので通販で買うことになります。
通販の場合も販売店が限られていて、ネット上にいくつかある公式サイトでの購入となります。
そのあたりに関しては下記サイトを見てください。

http://xn--n8jyb4c8394a4cehxj.biz/

ケノンの性能についてですが、永久脱毛はできません。
永久脱毛というのは医療脱毛とも呼ばれていて、美容クリニックでしかできない脱毛です。
一般的なエステサロンやケノンでの脱毛は光脱毛とも言われ、厳密には抑毛・減毛に分類されます。
しかし、カミソリで剃るのとは違って、ケノンで何度も照射していくと段々すね毛が薄くなってきます。
ほどほどに薄くなってきたところでやめてもいいですし、さらに徹底的に照射してツルツルすべすべを目指すのもいいでしょう。
言うまでもなく、すね毛以外にも、ワキ毛、腕毛、指毛、胸毛、ヒゲなど全身どこでも使えます。
ただ、女性向けの脱毛でVIOと呼ばれるデリケートゾーンに関しては自己責任での使用ということになっています。

エステにしろ脱毛器にしろ、1回やっただけではダメでムダ毛が気になら無くなるレベルにするには1部位に10回~15回くらいやる必要があります。
そして、同じ箇所に毎日使ったりはできません。
今日、両ワキを脱毛したら1ヶ月か2ヶ月くらい期間をおいて2回目のワキ脱毛をやります。
だから、エステサロンだと都合が合わなかったりでさらに時間がかかってしまう場合もあるんですね。

すね毛を薄くしたい男性はメンズTBCとケノン、検討してみてください。